• mensalonyourstyle

デリケートゾーンの脱毛・介護脱毛について

今、VIOゾーンを脱毛する40~50代の男性が増えています。

その理由のひとつが、老後に介護されることを見据え、デリケートゾーンの脱毛を行う「介護脱毛」が注目されているからです。



VIOゾーンを脱毛することは衛生的にも良く、介護する人の手間を少なくします。40~50代になると、自身が両親などの介護を経験し、おむつ交換時に苦労するケースが多いのでしょう。手間がかかる上に、よく拭かないと炎症や感染を起こすリスクがあることを知り、自分が介護されるときのことを考えて『今のうちに…』と、脱毛を決意する方が多いようです。実の子供に苦労はさせられませんし、息子の嫁、介護士などの赤の他人に面倒をみてもらうことになれば、なおさら迷惑をかけたくないと思うのは自然なこと。なるべく負担を減らすために、「事前の準備」をしっかりと行っておきたいと考える中高年が増えています。



デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしい…


デリケートゾーンの脱毛はやっぱり恥ずかしく、なかなか踏み出せない方が多い。中高年の男性からすると、男性が脱毛することにさえ抵抗がある方もまだ多いです。

近年では男性のVIO脱毛は珍しいことではなく、スタッフは何人もの施術を行っているプロです。当店は全身脱毛を経験している男性スタッフが対応させていただきますので、恥ずかしいと思うことは一切ございません。

『人に迷惑をかけたくない』という強い想いがある方は是非カウンセリングだけでも受けてみてください。脱毛への不安や期待、疑問(痛みの有無、料金)などにしっかりと応えさせていただきます。お電話、ホームページのお問い合わせフォーム、またはLINEよりお気軽にお問い合わせください。


#介護脱毛

#VIO脱毛

#デリケートゾーン

#全身脱毛

#メンズ脱毛

#メンズエステ

#三重

#四日市

#桑名

#鈴鹿

#亀山