• mensalonyourstyle

【来店前の自己処理(剃毛)方法とNG行為に関して】

当店では、基本的にご自身で毛の処理をして頂いてからご来店をお願いしております。

そこで、今回は脱毛前(来店前)の自己処理の方法、NG行為についてお話していきます。





●脱毛(来店前)の自己処理は電気シェーバーで!

カミソリを使っての自己処理をする方も多いと思いますが、

カミソリはムダ毛だけでなく、肌の表面の角質まで除去してしまうので、乾燥の原因になったり肌を傷つけることになってしまいます。

電気シェーバーでは肌を傷つけることなく、表面のムダ毛だけを処理することができます。

家電量販店やネットで購入可能なので1本あれば自己処理の時に便利です。是非活用してみてください!

●自己処理は脱毛の1~2日前に行う

自己処理は、予約日の前日もしくは2日前に済ませておきましょう。(髭の場合は当日または前日の夜)

伸びるペースが早い脇やVIOは前日に自己処理をすると、施術当日に短い状態でお手入れすることができます。

基本的に毛が伸びた状態では脱毛の施術が受けられないので、事前処理は予約日から1~2日前を目安に行いましょう

●毛抜きや除毛クリーム、ワックスはNG

毛抜きや除毛クリーム、ワックスを使って自己処理するのはNGです。

サロンの施術は、毛のメラニン色素に反応する仕組みなので、毛抜きなどで抜いてしまうとムダ毛に照射ができなくなってしまいます。

そうすると、脱毛効果も得られないため無駄になってしまいます。

脱毛期間中は毛抜きや除毛クリーム、ワックスを使ったムダ毛処理は控えましょう

●VIOはデザインを決めて剃毛する

ツルツルにするか、一部を残すかなど、あらかじめデザインを決めてから剃毛しましょう。

VIO部分の毛は長いため、まずはハサミで長い毛を短くカットしてから剃ると良いでしょう。

毛を完全になくしたい部分は電気シェーバーで剃り落とし、

形を残す場合は、左右対称になるように気を付けながら、肌の曲線、毛の流れに沿って丁寧に剃りましょう。

I・Oラインは手鏡を使ったりして確認しながら優しく剃っていきます。皮膚を引っ張りながら剃るのもポイントです。

また、難しいOラインなど細かい部分は、無理せずご相談頂ければこちらで処理していきます。

●保湿する

自己処理が終わったら、必ず保湿をしましょう。

肌が乾燥した状態で照射すると赤みや痒みなどの肌トラブルにつながります。

脱毛効果を高めるためにも、お手入れをした後は乳液や保湿クリームを塗りましょう。

正しい自己処理をし、前もって準備しておくことで、施術後の成果をより高められます。

剃り残しが多い場合、別途料金がかかってしまいますし、シェービングに時間がかかり予定時間内に照射が終わらない可能性もあります。

施術時間を十分に確保するためにも、可能な範囲でしっかり自己処理をしましょう。

詳しい自己処理方法やどんなシェーバーを使うと良いのかなどは、是非お気楽にスタッフにお尋ね下さい!


#メンズ脱毛

#四日市

#桑名

#鈴鹿

#髭脱毛