top of page
  • yourstylezaki

埋没毛(埋もれ毛)の原因と対処法


埋没毛とは、体毛が皮膚の中に閉じ込められた状態で、成長してしまったことをいいます。

毛先まで埋まってしまっているため、黒いブツブツに見えることもあり、見た目にも気になるものです。


●間違った自己処理による原因

カミソリで毛を剃ると、いろいろな形で毛穴を傷つけやすくなります。


毛穴が傷つけられ、ふさがってしまうと毛がうまく外に出られず、埋没毛になる可能性も高くなります。

さらに、肌や毛穴が傷つくと、自らを保護しようと角質を厚くし毛穴を塞いでしまうため、やはり埋没毛の原因になります。


●肌の乾燥が原因


乾燥すると肌が傷つきやすくなり、古い角質が蓄積されやすくなるためです。


潤いのある健康的な肌はいつも一番新しい皮膚に覆われているのですが、乾燥や血行不良、ストレスなどにより規則的に剥がれなくなると、どんどん分厚くなってきます。


分厚くなった皮膚は毛穴を塞ぐことがあり、体毛の力では皮膚をやぶって外に出ることができず、埋没毛となってしまいます。


≪対処法≫

●自己処理の間隔を開ける

短くても3~4日に1回くらいに抑えるようにしたいですね。


●角質ケアをする

スクラブやピーリングで古い角質を取り除き、毛先が肌表面に出やすくするのも対処法のひとつです。

ただし、スクラブやピーリングで肌をこすりすぎたり、頻繁に使いすぎたりしてしまうのは逆効果です。


頻繁に肌に刺激を与えると肌への負担となり、角質を厚くしてしまうことにつながるので、週1回程度のペースでの使用にとどめることをおすすめします。


※炎症がある場合には使わないようにしましょう。


●肌の保湿

肌の保湿を徹底的に行うことが1番重要です。

入浴後に保湿成分を含むボディクリームなどで保湿し、肌をやわらかくするよう心がけましょう。


特に尿素を含むクリームには肌をやわらかくする作用があるので効果的です。


保湿を十分行うことで、硬い角質層が徐々に柔らかくなり、ターンオーバーが促進されます。



【YOUR Style 四日市店】

三重県四日市市富田2丁目12-3

TEL:059-340-7587


Comments


bottom of page