• yourstylenozaki

医療脱毛とサロン脱毛(光脱毛)の違い



今回は前回お話した「永久脱毛について」を踏まえ、医療脱毛とサロン脱毛を簡単に比較してみました。

両者ともメリット・デメリットがあるので、自分に合った脱毛方法を選択する必要がありますね。


【医療脱毛】

クリニックで行われる医療行為として、医師やその指示のもとで看護師が施術するのが医療脱毛です。

ニードル脱毛やレーザー脱毛がこれに当たります。

主流はレーザー脱毛であり、レーザーでムダ毛を作る細胞を破壊することで高い脱毛効果を発揮します。

1回の効果がとても高く、前回お話した「永久脱毛」の効果を得られるのが特徴です。


【サロン脱毛】

主流は光脱毛であり、抑毛効果のある光を何度も照射することで時間をかけてムダ毛が生えない状態を作ります。

用いられる光はレーザーに比べると低出力であるため、施術時の痛みが少ないのが特徴です。

繰り返すことで毛の生成能力を徐々に弱め結果として脱毛と同等の効果を得られます。


【脱毛効果と痛み】

医療脱毛は高い効果の一方で痛みが強いのが特徴です。

麻酔クリームの使用や蓄熱式脱毛器などで痛みを抑えた施術をすることもできますが、

男性の濃い毛は麻酔をしてもかなり痛みを感じると聞きます。

また、施術後の赤みが強く出ることが多いです。

美容(サロン)脱毛はレーザーに比べ優しい光を用いていますので、

個人差はありますが基本的には痛みが少ない傾向にあります。

また、脱毛方法によっては美容効果も得られるのが美容(サロン)脱毛になります。

肌自体にも光があたることで、お肌のターンオーバーを促しトーンアップ、肌荒れ改善に繋がります。


【料金】

施術1回の料金はサロンでの美容脱毛の方が安く初期費用を抑えることができます。

脱毛を始めやすいという点でメリットになるでしょう。


【サロン脱毛おすすめの方】

・とにかく痛みを抑えて施術したい方

・1回の料金を抑えて気軽に脱毛を始めたい方

・痛みを感じやすい部位だけ美容(サロン)脱毛にしたい方

・同時に美容効果を得たい方

男性の場合、毛の太さや量、生えてる範囲も広いのでサロン脱毛である程度なくしてから、

その後、気になる場合は部分的に医療を受けるのも一つではありますね。

女性に比べて痛みにも敏感なので、いきなりレーザー脱毛を受けてリタイアする方も多いです。

両者の特徴を理解して、部位やタイミングを調整すると良いかもしれないですね!




#メンズ脱毛

#メンズ脱毛四日市

#髭脱毛

#メンズ脱毛名古屋