top of page
  • yourstylezaki

ムダ毛が濃くなる習慣と食事


毛の濃さは遺伝によるものや要因は様々ですが、

実は生活習慣や食べるものでも影響を受けるのはご存知でしょうか?


【男性ホルモン】

毛の濃さには男性ホルモンの影響も大きく関わっていて、男性ホルモンの量が多くなるほど毛が濃くなります。


なので、男性ホルモンを増やす習慣や、食品をたくさん食べると毛が濃くなってしまいます。


今回は、ムダ毛が濃くなる習慣と食べ物についてを紹介します。



≪ムダ毛が濃くなる3つの習慣≫


●喫煙

タバコは百害あって一利なしと言いますが、なんとムダ毛が濃くなる作用もあります。

喫煙によって女性ホルモンが減り、男性ホルモンの働きが強くなることで、体毛が濃くなります。



●暴飲暴食

ジャンクフードや動物性たんぱく質を取りすぎると、男性ホルモンが増えて、ムダ毛が濃くなってしまいます。

ジャンクフードやお菓子の代わりに野菜を多く食べましょう。



●ストレスの多い生活

ストレスに打ち勝つために男性ホルモンが増えてしまいます。

女性でもストレスの多い生活を続けると、あごや鼻の下に髭が生えてくることもあるくらいです。


ストレスが多い人はリフレッシュを心がけてみてください★


これらはムダ毛が濃くなる以外にも体に悪いものばかりですね。



《ムダ毛が濃くなる食品》


●塩分が多いもの

塩分が多く含まれる食品は男性ホルモンを増やします。

外食やコンビニなどで売っている惣菜や、インスタント食品などには塩分が多く含まれています。


毛が濃くなるだけでなく、体にも悪影響ですので出来るだけ控えましょう。



●動物性タンパク質

特に牛や豚の赤身肉などには動物性タンパク質が多く、

男性ホルモンを増やしますので、毛が濃くなるのが嫌な方は控えたほうが良いです。



●にんにく、ネギ、ニラ

これらの野菜には抗酸化作用があり疲労回復にはよいのですが、

精力がつくものは、男性ホルモンが多くなってしまうものが多いです。



●GI値の高い食品

GI値が高い食品とは白米・パン・麺・ジュース類・砂糖など甘いものはほとんどです。

男性ホルモンはインスリンと関係しているため、

糖質が多いGI値の高い食品を多く食べると男性ホルモンを増やしてしまいます。



Comments


bottom of page